江見佐智恵(えみさちえ)



兵庫県西宮市出身 1969年生まれ。 大阪市在住。

30代半ばに、離婚、人間関係トラブル、仕事の不調など、人生の壁にぶつかった時、カルマ論の師匠に出会う。自身の学びと研究を多くの人に役立てたい思いから、2008年より「バランスコミュニケーション」を主宰、「カルマ論」を活用したセッションを開始する。

日常生活に「カルマの法則」を取り入れ、理想の生き方に近づく方法を提案している。

2010年よりバラコミでのカンボジア支援活動を開始、井戸建設支援、小学校建設支援の窓口として活動している。

(2019年現在、小学校3校、井戸95基を建設支援)

ご支援下さる方の力により、活動を継続することができています。 ありがとうございます。

【ごあいさつ】

はじめまして、バランスコミュニケーション(バラコミ)の江見佐智恵です。

バラコミのホームページにお越し頂きありがとうございます。

バラコミでは「カルマの法則」を前提に、各種問題解決や能力アップを目指したセッションを行っています。

 
「カルマ」という言葉について、何だか怪しいイメージや、宗教っぽいとか、取っつにくい印象を持たれている方も多いと思います。私自身も、カルマ論の師匠に出会うまでは、「カルマ」について詳しく知ることもなかったですし、あまり縁のない言葉でした。

 

 

そんな私がカルマ論を学び、今に至った経緯について、少しお話させてください。

 

今から十数年前になります。30代半ば~後半の頃、パートナーとの不和に始まり、人間関係のトラブル、順調だった仕事も、全く上手く行かなくなりました。

 

それまでの私は、かなりの現実主義で、目に見えないものは信じない、精神的な学びにも全く関心がなかったのですが、とにかく八方塞がりの状態から抜け出したい一心で、心理学、カウンセリング、占い、各種セラピー、神社巡りなど、手あたり次第に駆け巡っていました。

そんな折、当時人間不信に陥っていた私が、唯一信頼していた方からの紹介で、現在のカルマ論の師匠に出会うことになりました。「カルマって何だか怖そうだけど、一度セッションを受けてみよう」と、藁にもすがるような思いと、疑心暗鬼な気持ちが交差しながら、恐る恐るセッションを受けに行きました。

そこから、私の「カルマの法則」への学びが始まりました。学びを深めることで分かったのが、私に発生していたトラブルは、父親に対する不理解感情が原因だったということでした。父が生前、仕事や人間関係で体験していた苦労を、私自身が理解できていなかったことから、父の気持ちを理解するような体験を重ねていた可能性があったということでした。

 

また当時の私は、仕事や人間関係、パートナーに対しても「負けたくない」という気持ちがとても強く、頑丈な鎧に身を固め、常に周りと戦い、自分を守っていました。

 

 

私がそんな風になっていたのは、母親の潜在的な理想を叶えるように生きており、そのネガティヴな側面によって人間関係を悪化させてしまっていた可能性があることがわかりました。

また当時の仕事仲間、パートナー、顧客の気持ちを全く理解できていなかった事や、仕事で受け取っていたお金のカルマを制御できていなかったことが、離婚やトラブルの原因となっていた可能性についても理解できるようになりました。

 

他にも、「何でこんな目に遭うんだろう・・・」と思っていた出来事について、「カルマの法則」

に基づいて考えると「なるほど確かにそうかもしれない・・・」と思うことがたくさんありました。

師匠はいつも「カルマの法則はあくまでも仮説ですから・・・」とおっしゃるのですが、その仮説にあてはめて考えると、「つじつまが合う」「納得できる」「理解できる」と思える内容ばかりでした。

師匠から学んだ「カルマ」とは、宗教的な概念、過去世、前世といったものではなく、とても現実的で具体的なものでした。身の回りに起こっている全ての出来事について「カルマの法則」に当てはめて考えてゆくと、一つ一つのパズルのピースが埋まってゆくような感覚で、まるで自分の人生に起こった問題の謎解きをしているようでした。

「全ての出来事は偶然ではなく必然である」という言葉がありますが、本当に全ての出来事は必然なのだなと、その感覚を強く感じるようになりました。 

カルマ論の研究を続けてゆくなかで、「カルマの法則」は、精神面の癒しや人間関係の問題解決はもちろん、ビジネス、マネジメント、コンサルティング、能力開発など、ありとあらゆる分野に幅広く活用できる理論であることがわかってきました。

十数年前の私からすると、自分がカウンセラーとして活動することや、カンボジアの支援活動に携わるなど、夢にも思っていませんでしたが、過去のネガティヴな体験によって、今の生き方に向かう事ができ、一生涯をかけて学ぶ価値のあるものに出会うことにできたと思っています。

まだまだ、学びを続ける身でありますし、自分のテーマと向き合う日々ですが、セッションを通じて、私自身がこれまで学んできた全てを提供させて頂き、豊かで実りの多い人生へのお手伝いができればと思っています。

 

 

自分と周りを大切にできる、そんな社会になりますように、まだまだ本当に微力ではありますが、ほんの少しでもお役に立てればと思っています。

バランスコミュニケーション

江見佐智恵

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島1丁目

E-mail : info@balacomi.com
URL : http://www.balacomi.com