長編セッション小説「ライフ・ミステリー」をチャリティーとして提供いただきました。

一部の方はご存知だと思いますが、私にはバラコミ理論の元ネタを提供頂いている先生がいます(ご本人の希望により詳しいことはかけないのですが・・・)その先生が今回、東日本とカンボジアへのチャリティーの一環として、長編セッション小説「ライフ・ミステリー」の無料ダウンロードを始めました。

この物語は「カルマの法則」と「自然動」の関係を正しく理解し、応用してもらうために、「小説の形をとったテキスト」として書かれたもので、今まではごく一部の関係者にのみ販売が許されていたものです。

(自然動を学んでいなくても、とても有益な内容です。もちろん、全くの初学の方でも読んでいただけますが、少し難しいかもしれません・・・)

私は何度も読んでいますが、読むたびに新たな気付きがあり、ブログやメルマガのネタに困った時などにも重宝していますし、セッションやセミナーの「一人反省会」のヒントにもなっています。(ちなみに最近は、この「ライフ・ミステリー」が、「法則集」ではなく、長編小説として書かれた必然が少し分かった気がします・・・)

私としては、皆さんに読んで頂けたらと思いますが、特にリーダーの立場の方や、何か教える職場の方、カウンセラーや癒しのお仕事をされている方に、是非読んで頂きたいと思います。

一応、チャリティーということで提供して頂いているのでご理解ください。(先生としては、ダウンロードして読む前に1000円程度の寄付かお布施をどこかにして欲しいそうです)

※なお先生が現在、個人セッション等の活動からは身を引いておられます。(残念ながらセッションはお受け出来ないということです)

※ちなみに、先生としては「まだまだたくさん手直ししたいんだけどね・・・」ということを言い訳として一言書いといて欲しいということでした(笑)

ライフ・ミステリー

(2011年無料配布版)

UP・MEDIA研究所監修

クリックするとダウンロードできます。(スマートフォン等でも読んで頂けます)